写真撮影のポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では、鬼怒川エリアでも朝晩冷え込むようになりました。

本日は、いらした方が必ず目にされる美術館正面外壁の作品「ナイル川ライン下り」の撮り方をご紹介しますね。

古代エジプトのナイル川の広大な風景の一部になれるこの作品。
なるべく赤い船のから下を画面に入れず、船の絵部分になるべく平行に撮影するのがポイントです。

季節にもよりますが、午後2時以降は日が陰り壁面に影がおちてしまうので、早い時間の撮影がおすすめです。

ぜひ撮影してみてくださいね。

 

 

前の記事

臨時休館のお知らせ